戦略的なコース設計がゴルフの醍醐味を教えてくれる。

京都カントリークラブはより多くの方にゴルフを楽しんでいただけるように設計されています。
単に技術をためすために難易度を高くするのではなく、
基本に忠実な設計をポイントに、より楽しむゴルフを提案しています。
さらに、コースにちりばめられた多くのハザード。
プレーする人たちのチャレンジスピリットをくすぐります。
18ホールをまわる間、常に新鮮な気持ちでプレーが満喫できるように配慮されています。
また、大自然の中でのゴルフのもうひとつの醍醐味は、周囲の景観。
ホールからホールへの道には竹林や日本庭園、野草の繁る一角など、
心をなごませる数々の自然。
プレー以外の期待感もおおきくふくらみます。

OUT

HOLE 1 2 3 4 5 6 7 8 9 合計
PAR 4 5 5 4 4 3 4 3 4 36
HDCP 15 1 3 5 9 11 13 17 7 81
メイングリーン BACK 437 498 537 453 356 159 383 179 390 3392
FRONT 405 445 469 406 331 137 367 167 361 3088
LADIES 384 377 420 294 257 130 305 164 263 2594

No.1PAR: 4/HDCP:15

BACKFRONTLADIES
メイングリーン 437405384

周防灘に向かっての豪快な打ち下ろし。しかもフェアウェイには雄大なミドルホール。
第2だはダウンヒルのため要注意。
グリーン奥のOBラインに注意すれば、思いっきりショットが楽しめる。

No.2PAR: 5/HDCP:1

BACKFRONTLADIES
メイングリーン 498445377

左右OBのためバックティーの場合は注意が必要なロングホール。
第だは深いガードバンカーが待ち構えているので、正確なショットが要求される。
グリーンは2段グリーンで3パターに注意が必要。

No.3PAR: 5/HDCP:3

BACKFRONTLADIES
メイングリーン 537469420

右にドッグレッグしたロングホール。
第1打のショットいかんによって十分バーディが狙えるサービス・ホール。
とはいえ、左右のOBに迷い込まないよう細心の注意を払いたい。

No.4PAR: 4/HDCP:5

BACKFRONTLADIES
メイングリーン 453406294

左にドッグレッグしたミドルホール。
第1打はフェアウェイの右サイドが狙い目。
第2打附近より左ドッグの難ホール。
ティーはバックとフロントの差が大きい。
要はチャレンジスピリットを楽しめるホールである。

No.5PAR: 4/HDCP:9

BACKFRONTLADIES
メイングリーン 356331257

距離の短いミドルホール。ロングヒッターは、第1打の左右OBに充分気をつけてショット。
第2打は正確に方向をつかめば問題はない。
このホールで、スコアを取り返すチャンス。

No.6PAR: 3/HDCP:11

BACKFRONTLADIES
メイングリーン 159137130

距離の短いショートホールだが、深いバンカーが待ち構えているので、つかまぬよう。
さらにグリーン周辺にバンカーが多いため、短くても油断は禁物。
ショートホールでのミスは、後に大きくひびく。

No.7PAR: 4/HDCP:13

BACKFRONTLADIES
メイングリーン 383367305

セカンド・ショットのあたりで右にドッグしたアップヒルのミドルホール。
第1打の狙い目はやや左が有利。右側はアップヒルで左足さがりになるため、
セカンド・ショットでOBになりやすい。

No.8PAR: 3/HDCP:17

BACKFRONTLADIES
メイングリーン 179167164

打ち下ろしの池越えショートホール、風と距離の正確な計算が要求され、クラブの選択がカギ。
周囲はグリーンとスカイブルーのコントラストが美しい景観が期待。
ひと呼吸入れてトライすることも得策。

No.9PAR: 4/HDCP:7

BACKFRONTLADIES
メイングリーン 390361263

ティーからグリーンまで、ゆるやかな打ち上げのミドルホール。
第1打で充分に飛距離を要求される。第2打附近よりタフな上り。
ピンの足元がブラインドになるので要注意。
思い切りと正確さのバランスを使い分ける。

IN

HOLE 1 2 3 4 5 6 7 8 9 合計
PAR 4 4 3 4 5 4 4 3 5 36
HDCP 14 4 18 2 6 10 16 12 8 90
メイングリーン BACK 381 420 182 480 494 400 361 204 512 3434
FRONT 346 410 151 429 463 378 339 175 478 3169
LADIES 240 293 135 385 367 293 256 119 391 2479

No.1PAR: 4/HDCP:14

BACKFRONTLADIES
メイングリーン 381346240

打ち下ろしの短いミドルホール。
さして難しいホールではないが、左右にOBがあるため距離より正確さが要求される。
グリーンの前のバンカーまで注意深く計算に入れてショットをすることが望ましい。

No.2PAR: 4/HDCP:4

BACKFRONTLADIES
メイングリーン 420410293

ティーからいきなり谷越えの戦略的なミドルホール。
メンタルなゴルフを要求されるホールなので、決して力を入れすぎないこと。
第1打で谷を越えたら、セカンドで距離と正確さに集中すること。

No.3PAR: 3/HDCP:18

BACKFRONTLADIES
メイングリーン 182151135

コースとしては打ち下ろしのショートホールだが、風の計算は忘れてはいけない。
特に短いコースにありがちなクラブの選択ミスに気をつけよう。
オーバーすると大たたきになり、スコアを乱す。

No.4PAR: 4/HDCP:2

BACKFRONTLADIES
メイングリーン 480429385

ロングヒッター大歓迎の一直線に近いミドルホール。
中央部分のくぼみから、アップヒルになり距離も充分。
思い切りに良いスタートと、グリーンでの正確さがカギ。
グリーンでは寄せワンを狙うのが得策。

No.5PAR: 5/HDCP:6

BACKFRONTLADIES
メイングリーン 494463367

打ち下ろしの短いロングホール。
ロングヒッターには、ツー・オンも可能。
ただし、ピンの根元が見えないため、距離感をあやまりやすいので要注意。
充分バーディができるホールである。

No.6PAR: 4/HDCP:10

BACKFRONTLADIES
メイングリーン 400378293

谷越えのミドルホールで、1打の狙い目は、前方の大きな楠を目標に。
左右に小山があり、そのOBゾーンを抜けると、フラットなフェアウェイ。
気持ちの良いショットを楽しめるホール。

No.7PAR: 4/HDCP:16

BACKFRONTLADIES
メイングリーン 361339256

ティーからグリーンまでフラットなミドルホール。
力を入れずにゴルフができるサービスホール。
ただし、右サイドのクロスバンカーには要注意。

No.8PAR: 3/HDCP:12

BACKFRONTLADIES
メイングリーン 204175119

京都平野と周防灘が一望に見えるショートホール。
ティーとグリーンとの間に谷が入り込み、風が微妙に作用する。
ショットはやや左サイドの斜面を狙うのが得策。
景色の良さとは別に、精神を引き締めるホール。

No.9PAR: 5/HDCP:8

BACKFRONTLADIES
メイングリーン 512478391

最終ホールにふさわしく豪華なロングホール。
380ヤード附近より上りの左ドッグレッグ。
ピンの位置がブラインドになるため方向を充分に考えることが大切。